Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
RECOMMEND
天然生活 2017年9月号 (2017-07-27) [雑誌]
天然生活 2017年9月号 (2017-07-27) [雑誌] (JUGEMレビュー »)

『わたしの街から』のコーナーで、大将が江田島市の「ぐるぐる海友舎プロジェクト」を紹介しています。
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES

ツメキリ文庫

POSTA COLLECT


LINKS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS

ツメキリ新聞

since 2004.3.28
「ツメキリ新聞」は 私の近況を知らせる手紙みたいなもの。
JPIC読書アドバイザー養成講座 第3回スクーリング
JPIC読書アドバイザー養成講座の3回目のスクーリングに行って来ました。
泊まったホテルの部屋からスカイツリーが見えて何だか嬉しかったです。

20151029_002
折しも、神田古本まつりの時期。関東在住の友人と本の街を散歩しました。行ってみたかった「呂古書房」へ。編み物作家の友人へ、羊の描かれた古い紙ものをお土産に買いました。ショーケースに飾られた豆本の数々が素敵過ぎました。

20151029_001
オプショナルツアーは日比谷図書文化館での製本実習。文庫本を布貼りのハードカバーの上製本にするというもの。先生の実演と説明を受けながら、作業を続けるのですが、あっという間の3時間でした。材料が全て必要なサイズに切って用意されていてこうですから…。指導してくださった岡本幸治先生は、リアル「ルリユールおじさん」でした。とても楽しかったです。自分でも作ってみたいです(作業が必死過ぎて写真が一枚もない…)。

今回のスクーリングの会場は、授業の合間や終了後に神田古本まつりや神保町ブックフェスティバルを楽しめるように、との粋な計らい(?)で、明治大学の紫紺館でした。スクーリング1日目の後の、もうひとつのオプショナルツアーは、豊由美さんの書評講座。14人の参加者がぎっちり膝を突き合わせました。豊さんは開口一番「(いろいろ指摘を受けても)傷つかないで下さいね。(書評を書くことは)積み重ねですから」。どの一言も、納得の一言で、その後の懇親会もとても楽しく和やかな会でした。参加して本当に良かったです。

20151031_003
書評講座の会場「伯剌西爾」

20151031_001

20151031_002
すずらん通りに立ち並ぶ出版社毎のワゴン。お買い得になっていたちくま文庫や、竹尾のワゴンでカード用の紙をたんまり買いました。そぞろ歩くだけで十分楽しめるのでした。

来年の2月で講座は最終回です。寂しいなあ。
| my every day | 22:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
「コニコニの森」に行って来ました。
友人と岡山のサウスヴィレッジで開催された「コニコニの森」に行って来ました。
この秋で3回目となるこのイベント、「こだわり作家と、くせもの店主が贈る衣・食・飾」というコンセプト。全部で38店舗出店していましたが、どこも人気のお店みたいで開店前から行列もあったようです。

2015101802
金色の稲穂が揺れる平野に現れるサウスヴィレッジ、かわいい建物だけど不思議な風景だなーと思ったのですが、大きな大きな呉ポートピアパークといった感じ?南欧風農業公園だそうです。季節ごとにいちご狩りやぶどう狩りもできて、農産物直売所もあり、充実した品揃えでした。

2015101803
暑いくらいのいいお天気。とっても賑わっていました!!
素敵なお店ばかりで、目移りしてしまいました。
灯々舎の陶器のブローチとmonolog(モノログ)のビーズ刺繍のブローチを買いました。

2015101801
こんなに広々とした芝生の広場もあって、子どもたちが伸び伸びと遊んでいました。
同じ敷地には遊具のある公園もあり、子どもたちのオアシスでした。

次回は春にあるのかな?また行ってみたいです。
| my every day | 18:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
JPIC読書アドバイザー養成講座 第2回スクーリング
JPIC読書アドバイザー養成講座の2回目のスクーリングに行って来ました。
オプショナルツアーは、午前は日比谷公園の中にある日比谷図書文化館を見学。

2015090403
早く着き過ぎてしまったので公園内をぶらぶら。雲形池と鶴の噴水。
渋い噴水だなぁと見ていたら、都市公園内の噴水としては日本で3番目に古い、と日比谷公園のHPに書いてありました。

2015090401
日比谷公会堂の隣にある日比谷図書文化館。現在は小学館集英社プロダクションを代表者とする日比谷ルネッサンスグループが指定管理者となっているとのこと。公園内の空いているのがこの三角形の土地しかなかったので建物も三角形なんだとか。図書フロアだけではなく、ミュージアム、カフェ、ショップ、ホールや会議室、まるでコワーキングスペースのようなスペースもあるし、日比谷カレッジという「学び」と「交流」の場も開催されている。とても多機能な文化の館でした。

2015090404
講座で知り合った方と日比谷公園内の松本楼でお昼ご飯。

2015090402
2種類のソースのオムライス、美味しかったです。

さて、午後からは国立国会図書館の見学へ。
書庫からの本を待つ場所はまるで昔の銀行の本店ロビーのよう。
うわさの地下8階建ての書庫も見せていただき、あっという間の1時間半でした。
行けて良かったです。
「Bridge」を納本したいと思いました。

20150904

2015090501
スクーリングは神楽坂であるのですが、結構な勾配ですね。今回、自分のおすすめの本を受講生みんなの前で3分語る、という課題の順番が当たっていたので緊張しました。皆さん上手なんですよねぇ。豊由美さんの書評の講座がとても勉強になりました。人前で話すことも、もう少し上手になりたいけれど、文章がうまく書けるようになりたい。

20150905
話題のla kaguにも行ってみました。ん〜〜〜、おしゃれ!

20150906
久しぶりに再会した友人夫妻に連れて行ってもらった巣鴨のお店。
サンマのお刺身とえびフライがすごく大きくて美味しかった。

20150907

2015090702

20150911
スクーリングは朝から夕方までみっちりあるのですが、それでもせっかくだからと行きたかったお店へ。カキモリでオリジナルのノートを作りました。何書こうかな。
| my every day | 17:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
「トビキリ夏祭り」に参加しました。
8月30日(日)に呉YWCAで開催された「トビキリ夏祭り」に、ぐるP手芸部の部長、副部長で「猫とツメキリ」というユニットで初めて参加してきました。夏休み最後の日曜日、子ども達にも大人気のイベントで、とっても賑わっていました。紙芝居にスーパーボールすくい、いろいろなワークショップ。海友舎でもこんなイベントできたら楽しそうだなぁと刺激を受けて帰って来ました。


会員さんたちが大切にしてこられた素敵な建物です。

2015083002

20150830
私たちのお店はこんな感じでした。

20150830
お庭も大賑わい!
楽しい時間を過ごさせていただきました。ありがとうございました!
| my every day | 16:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
初めて、小豆島へ その3
20150820_001
小豆島最終日。ちょうどタイミングが合ったので、エンジェルロードに来てみました。潮の満ち引きで道が現れたり消えたり。「大切な人と手をつないで渡ると、願いが叶う」そうです。帰って来てから知りました。渡ればいいってものではなかったのかい。

20150820_007
せっかくなので、潮が満ちた頃にも行ってみました。おー、全然渡れない!!

20150820_002
世界一狭い土渕海峡。いぇーい!

20150820_003
迷路のまちを散策してみることに。MeiPAMでチケットを買って地図を受け取り、

20150820_004
3つのギャラリーを巡ってキーワードを集め、最後の小さな美術館への鍵を受け取ります。

20150820_005
元喫茶店と小料理屋。ここもギャラリー。
今回見ることができたのは
・宮脇慎太郎写真展「語り継ぐ島物語-Guardians-」
・「島の妖怪 忠平さんの脳内工場」
・妖怪造形大賞 作品展
・ICHIRO YAMAGUCHI EXHIBITION「LOOKS」
あてもなく彷徨うのも一興かもしれませんが、MeiPAMのギャラリー巡りもおすすめです。
cafe de MeiPAMのごはんも美味しかったです。

20150820_006
路地を迷子になって偶然見つけた「目」による「迷路のまち〜変幻自在の路地空間〜」も面白かった!詳細を語れないのがもどかしいのですが、こればっかりは語るわけには行くまい。

しかし、今回の旅のキーワードは思いがけなく、「リノベーション」がぴったりはまったような気がします。どんどん新しいものを生み出すのではなく、今あるものを生かし、改修し、それによってみんなで楽しく使えたら嬉しい。新しい発見があれば儲けもん。こういう機会でもないとお尻が重すぎて小豆島まで辿り着けなかったであろう私たち。お誘いいただき、ご一緒させていただいた皆さま、ご案内いただいた眞鍋さん、どうもありがとうございました!
| my every day | 19:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
初めて、小豆島へ その2
予定のある他の島のみなさんとは別れて、せっかくなのでもう少し小豆島を巡ることにしました。
新たにぐるPメンバーとなった大学生のめぐちゃんも一緒。

20150819_002
肥土山農村歌舞伎の舞台。

20150819_002_02
中山の千枚田。稲穂も大分実って、頭を垂れていました。

20150819_003
道の駅小豆島オリーブ公園のギリシャ風車。青空なら素晴らしい景色だったと思うのですがあいにくの曇天。小豆島はさすが日本で初めてオリーブの木が根付いた地、ドライブしている道すがら、至る所にオリーブの木が植わっていました。江田島追いつけるんだろうか…。

20150819_004
お昼ごはんを食べたEAT。元診療所だったそう。地元の食材を使ったお料理はどれも素晴らしい美味しさ!店内の本のセレクトも素敵でした。壁には荒井良二さんのイラストが。また行きたい!!

20150819_005
旧醤油会館で写真家パトリック・ツァイ絵本展「あるしまに」を見ました。すごくいいストーリー。メイキングも良かったなぁ。味のある建物ですよね。

20150819_006
UMAKI CAMP。あまりにオープンなスペースでびっくり。通りかかったご婦人とお話していると、ここの地主さんであることが判明。「オリーブのリーゼント」まで案内していただくことになりました。

20150819_008
オリーブ畑にたたずむつやつやの「オリーブのリーゼント」を前に、オリーブ畑の主、石井さんも交えて記念撮影。

20150819_007
リーゼントのヅラをお借りして、再び記念撮影(ポーズは石井さんプロデュースによる。写真はまだまだあるが省略させていただきます…)。オリーブのリーゼントに顔があるように見えませんか?オリーブ茶のお土産までいただいてしまいました。ありがとう!石井さん!

20150819_009
最後は、ANGER from the Bottom。もはや出っぱなしでしたがまぁ良し。
オフシーズンの瀬戸芸にもかかわらず、住民の方々が嬉々として案内して下さるのがとっても好印象でした。やはり「お接待」の精神が息づいているんでしょうね。ありがとうございました!
 
| my every day | 18:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
初めて、小豆島へ その1
次の日は、小豆島へ。

20150818_001
フェリーの操舵をさせてもらいました(ウソです)。

20150818_002
小豆島、大崎上島、倉橋島、江田島、そして本土、それぞれの場所から小豆島に集まりました。

20150818_003
今回、ホスト役をつとめていただいた四国食べる通信の眞鍋さんのポンカフェでお昼ごはん。おなかいっぱいになったところで小豆島内をいろいろと案内していただきました。

20150818_004
絶景の四方指展望台で記念撮影。標高777m。ひゃっほー!

20150818_005
ヤマロク醤油の蔵を見学。杉樽を使った天然醸造で醤油づくりをされています。
国の登録有形文化財にも指定されている蔵の中では、酵母菌や乳酸菌の存在をひしひしと感じることができました。軒先で食べた醤トマトやぽん酢やお醤油をかけていただくところてん、美味しかったなあ。

20150818_006
7月にオープンしたばかりのMORIKUNI BAKERY。外からはまるで納屋。
うちの島にもあるよー、こんな建物、とみんな口々に。
お店の設計は、dot architects。ロゴやツールのデザインは原田祐馬。

20150818_007
酒米の米粉を使ったコッペパン屋さん。酒粕入りあんを挟んだコッペパン、美味しかったです。

20150818_008
一日目にして、あ〜、よく回った、回った。
| my every day | 15:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
初めて、大崎上島へ
昨年の海友舎での「ぐるぐるしましまあるある」が縁で知り合った方たちに会いに、大崎上島へ行って来ました。午前中は、大丈夫かなと思うほどの土砂降りでしたが、何とか天候も回復。

20150817_001
神峰山から本土方向を臨む。瀬戸内海の多島美ですね。

201508017_002
古民家をリノベーションした山尻シェアハウスCHIKARAや、ガラス工房のマーブル、大崎海星高校の公営塾におじゃましたり、取釜さんが経営されている私塾で、中学生たちの「将来の夢」についてのプレゼンを見学したり、滞在型移住体験古民家「おきうらの家」を見せていただいたりしました。大崎上島では、若い人たちが定住促進や教育問題について多角的に動いている印象を受けました。とにかく危機感が半端ない!

20150817_002
晩ご飯には大崎海星高校の公営塾の先生をされている地域おこし協力隊のお2人も加わって、BBQをご馳走になりました。あこうとひらめのお刺身も美味しかったです!きのえ温泉・清風館のお風呂も素晴らしかったし、もっと早く大崎上島を訪れれば良かったと思った一日でした。これからもどんどん面白いことが起きそうな大崎上島です。
| my every day | 17:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
JPIC読書アドバイザー養成講座 第1回スクーリング
7月から一般財団法人出版文化産業振興財団が主催する「JPIC読書アドバイザー養成講座」を受講しています。図書館で働いているときから気になってはいたものの、東京でのスクーリングが数回あり、なかなかまとまった休みの取れない勤務なので、受講は難しいなと感じていたのです。が、図書館での契約が終わったので、これも何かのタイミングと申し込んでみたところ、受講できることになりました。23期生です。

「JPIC読書アドバイザー」って何?
本と読者をつなげるお手伝いができる人、でしょうか。
人と本との出会いをつくる人になれれば、と思っています。

専任講師を永江朗さんが務められ、他にも豪華な講師陣から直接講義を受けられます。
受講者は、北は北海道、南は宮崎から来られていて、講義会場には受講生が100人。熱気がすごかったです。

東京に行くのは10年以上ぶり。久しぶりに、関東にいる友人たちと会うことができて、とても有意義な日々でした。

20150703001
リトルプレス『東京旅行』に出ていたり、『今宵も酒場部』という本で石田千さんが行かれていて行ってみたかったアンチヘブリンガン。素敵な本棚があって、とても居心地のいいお店でした。常連になりたいお店。

20150703002
何を食べても美味しいお店でした。

20150705003
世田谷文学館での「植草甚一スクラップ・ブック」最終日に駆け込み。

20150705001
オプショナルツアーでは印刷博物館へ。活版印刷体験をしました。

20150705002
活版印刷機欲しい!でも活字もいるのよね(もちろんだけど)。
「Seeing is believing.」(百聞は一見にしかず)を活字で組んで、しおりを印刷しました。
 
| my every day | 14:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
2015 桜の記録
今年の桜の記録がなかったので…。

20150330001
比治山公園でお花見。

20150330002
二河川公園で夜桜見物。
桜の木に「○月○日○時から花見します」みたいな貼り紙があちこちにしてあって、これで場所の予約ができるなんて平和な世の中だなあと思いました。

20150401001
しびれ峠でお弁当を食べるのが私たちの定番。
桜を眺めながらではなく、呉湾を臨みながら食べるんだけど。

20150401002

20150401003
毎年思う。不思議な不思議な光景。

倉橋島・西蓮寺の桜を見に行けなかったのが心残り。
| my every day | 19:00 | comments(0) | trackbacks(0) |