Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
RECOMMEND
暮しの手帖 4世紀96号
暮しの手帖 4世紀96号 (JUGEMレビュー »)

70周年おめでとうございます!
RECOMMEND
暮しの手帖別冊 『これで よゆうの晩ごはん』
暮しの手帖別冊 『これで よゆうの晩ごはん』 (JUGEMレビュー »)

ヨシタケシンスケさんのイラストにも惹かれて…。これで晩ごはんづくりが余裕になるはず。
RECOMMEND
RECOMMEND
猫はしっぽでしゃべる
猫はしっぽでしゃべる (JUGEMレビュー »)
田尻久子
この本を読んでますます橙書店に行ってみたくなりました。
SELECTED ENTRIES

ツメキリ文庫



LINKS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS

ツメキリ新聞

since 2004.3.28
「ツメキリ新聞」は 私の近況を知らせる手紙みたいなもの。
マルセイユ石鹸ができた!

8月末に作ったマルセイユ石鹸ができあがりました!

まるでチーズか、きんつばか。

美味しそうです。

 

めぶらーなさんの石鹸は、余計なものが入っていないため溶けやすく、無印良品の「発砲ウレタン石けん置き」をおすすめされたので、早速買って来ました。使うのが楽しみです。

 

soap
 

| 作って楽しむ。 | 10:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
綿の成長の記録 2018

友人のお母さんにいただいた綿の種を蒔いて、初めて綿を育てたのが去年。

プランター1個に6株育って、コットンボールが50個くらいできた。

今年はもっと育ててみようとプランター3個にしてみました。

去年取ったコットンボールから種を取り出し、水につけておきます。

3、4日してよーく見ると、芽らしき白いものがちょこっと出てくるので、2、3粒ずつくらい土に穴をあけてまきます。

種を水につけておく際には、水はこまめに替えましょう。

蒔き時は5月です。

去年は、綿の双葉をナメクジに食べられまくったので、置くタイプのナメクジ忌避剤をプランターのまわりに置いたところ無事にここまで育ちました。ここからの成長は緩やかですが、気長に。

育て方を調べると、酸性土壌を嫌うとありましたが、普通にお花の土で育てました。

ちょっと密に植えすぎたかな〜?

気がついたら、わさわさに!

花が咲きました!1日でしぼんでしまいますが、かわいい花です。

しぼむとピンク色に。

今年の夏はとても暑かったので水やりが大変でした。ちょっと葉っぱがしおれ気味…。

花のあとに青い実ができました。

この頃になると、実の重さや、台風の風で倒れてくるので支柱を立ててあげました。

はじけると中から綿がのぞきます。

9月末現在次々とはじけています。

今の時期は反対に雨が多いから困りもの。

晴れた日に、はじけたものから収穫しています。

今年はコットンボールでリースが作りたいです。

| 作って楽しむ。 | 14:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
マルセイユ石鹸づくり

先日、大柿市民センターでのマルセイユ石鹸作り講座に参加しました。
講師は沖美町在住の手作り石けんめぶらーなさん。

一度、石鹸を作ってみたかったので、楽しみにしていました。

 

『台所で、普通の料理道具を使って、仕事や家事の合間に、自分や家族が使う普通の石鹸を仕込む。』

 

この言葉には共感です。

今回作った石鹸の材料は、オリーブオイル、ココナッツオイル、パームオイル、苛性ソーダ、精製水。苛性ソーダの取り扱いにはどきどきしましたが、肝心なところはめぶらーなさんがしてくださり、石鹸のタネを型に注ぐところまで終了。あとは、使用するオイルによって出来上がる石鹸の特徴や、オイル毎に苛性ソーダ換算値があることなどを教えていただきました。
約1ヶ月後の出来上がりが楽しみ!

めぶらーなさんが苛性ソーダ水溶液を作っているところ。ここの作業が緊張します。

オイルに苛性ソーダ水溶液を少しずつ注ぎ入れて泡立て器で混ぜます。

ひたすら、ひたすら混ぜるとクリーム色になりました(途中、文明の利器の助けもあり)。

型に注ぎます。乾燥と熟成後、2個の石鹸がいただける予定。

固まったら切り分けて熟成(こちらの写真はめぶらーなさんが送って下さいました)。

アトリエには石鹸を乾燥、熟成専用の棚があるみたいですね。素敵。

 

| 作って楽しむ。 | 13:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
指人形を編みました。
ピンカートンズスークであったHOLY'S保里尚美さんの指人形のワークショップに行って来ました。指1本分と侮ることなかれ。あっという間に時間が過ぎ去っていきました。いや、楽しかったな〜。お願いしている毛糸のベストの模様の試し編みも見せてもらうことができました。すごいなー。保里さんは本当にすごい手を持っている。最後に(完成祝いの?)合奏(セッション?)も。鈴担当の私は足を引っ張りっぱなしで、後日保里さんからもらった手紙に「合奏では申し訳ないことしました」とあった(笑)でも合奏楽しかったですよ。バンドはリズム隊がしっかりしていないと、と大将に言われたので、次回は頑張りたいと思います。
yubiningyou_1
けもの3兄弟。グレーのうさぎが私が編んだもの。ちょっとしなっとなってます。

yubiningyou_2
↑ちなみに、先生のお手本はこちら。

忘れないうちにもっと編みたいと思い、針を買いに行ったものの、島の手芸屋さんにはありませんでした・・・。近頃何か作りたくてうずうずしていて、手芸本ばかり買ってしまう。

第5回おのみち手しごと市は5月16、17日に決まったもよう。〆切日当日に申込書を送りましたがたぶん遅刻してしまったと思います。fu.さん毎度毎度すみません。

| 作って楽しむ。 | 17:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
ガリガリ絵はんこ教室
ガリガリ絵はんこ帖
ガリガリ絵はんこ帖
カキノ ジン

Bean.sでのカキノジンさんのガリガリ絵はんこ教室(広島初!)に、大将と一緒に参加してきました。大阪にいた頃は参加する機会を逃し続け、まさか広島で参加できるとは思ってもみませんでした。
持ち物は、2儚僂離妊競ぅ鷁茲板Δ覽ぁ△燭世修譴世院
教室前夜に大将と頭をひねって生み出した図案を何点か持参しました。カキノさんと相談し、決定したのはボタンのモチーフ。大将はことりのモチーフ。何点かのアドバイスののち、参加者12名は印刀を手に石印材に向かいます。
時折「石を彫るとき、ほんとにガリガリ言うのね。」「あっ!!(彫りすぎたと思われる声)」という声がする以外は全員黙々とガリガリガリガリ・・・・・・。
途中、試しにはんこを押してみて、彫り足りないところに手を加えます。
カキノさんの「止め時も大事ですよ。」の言葉に、もうこれでいいです!と彫り止め。はんこを彫るのは初めてだったので、文字を入れたい気持ちを押さえ(というかたぶん無理)、図案はシンプルにしたつもり。でもわれながら思いの外よい出来で大満足でした。
押しまくるぞー!



晴れてはんこ部の部員証を手にしたときの喜びといったら!本には凝りに凝った素敵なサインをしていただきました。カキノさん持参の自作はんこも自由に押させてもらいました。何て懐が深いんだ!!カキノさんは飄々としていて、とてもおもろ素敵な方でした。
おいしいおやつとお茶までいただき、楽しい楽しいワークショップでした。また広島で教室をして欲しいです〜。

完成したはんこをポストカードに押してもらいました。レイアウトと色合わせはさすが。その上、はんこのケースまでいただけるとは!至れり尽くせり。

garigari2

さて、そろそろおいとましようか?というときに、しらたまさんことtomomiさんと初めてお会いすることができました。心の準備ができていなかったもので、ちょっと舞い上がりながらお話しました。その様子を見ていたカキノさんの「知り合い?」の言葉に「知り合いですが、初対面です」と答えた私。カキノさんは「なんじゃそりゃ?」確かに。
tomomiさんも曽我部さんのばばじでのカレーライブに行くそうです。楽しくなりそうで今からとても楽しみです。

近くの「陽気」の中華そばを食べて帰りました。なんて家庭的なお店でしょう!にんにく入りにしてみました。めんが細めでとてもおいしかったです!!

「紙で伝えたいこと。紙で伝えられること。」のイベントに木下綾乃さんが寄せたポストカード。木下さん自らの手刷り???額に入れて飾っておこうと思います。

ayanosan
| 作って楽しむ。 | 15:00 | comments(8) | trackbacks(0) |
ある秋の休日
先日、大将と呉市の広へ出かけた際に、ハンバートハンバートのライブに一緒に行ったYさんと「CAFE BLEU」でお茶をしました。
私と大将は爽やかな笑顔と爽やかな腰の低さ、もとい、丁寧な物腰の男前の店長さんが切り盛りしているこのカフェがお気に入りなのですが、Yさんはこの店長さんとお知り合いだそうでびっくりしました。

round round
round round
achordion

このカフェでachordionとかライブやってくれないかなー。
ハンバートハンバートのライブのときに、初めて彼らのライブを見たのですが、しっとりといい気持ちになる歌声。広島在住とは知りませんでした。

スープと音楽と、
スープと音楽と、
Array
秋から冬にかけての季節や、冬になると聴きたくなります。こちらのCDにも参加。

その後、3人で近くの手芸屋さんへ。
またまた編み物の本を買ってしまいました・・・。

お部屋ニット
お部屋ニット

表紙がかわいいのに画像がないのが残念・・・。

この本を見て作ったポーチ。不器用な私でも編めました!!
デジカメケースも衣替えなのです。
いつか私の家でYさんと編み物をする予定です。


| 作って楽しむ。 | 14:30 | comments(2) | trackbacks(0) |
ステンドグラスを作りました。
(ま)さんに誘われて、ウサギヤさんでのステンドグラスのワークショップに参加してきました。

ステンドグラスってちょっと「マダムの優雅な趣味」というイメージがあったのですが、講師の先生が作られているのはカジュアルなステンドグラス。
モチーフが、洋なしや、小鳥やクローバーやリンゴなど。
モビールやキーホルダーなどになっていてとてもかわいいのです!
出来上がった作品を手にしたら、もっと沢山作ってみたくなりました。
思いの外はまってしまったみたいです。ハンダゴテ欲しい。
講習のあとはお茶までいただいてしまいました。
ウサギヤさんは前から一度行ってみたかったお店。想像していたとおり、住みついてしまいたくなるほどかわいいお店でした。

stained glass1

stained glass2このモチーフ、いろいろな色でたくさん欲しくなりました。ワークショップでは大小の2つを作りました。透明のガラスにもいろいろな柄があるのにはびっくりしました。


stained glass3光が差し込むと本当にきれいなんですよね。

つづく
| 作って楽しむ。 | 14:30 | comments(6) | trackbacks(0) |
編み上がりました。
ニットのベレー帽が編み上がりましたチョキ
かぎ針でぐるぐるぐるぐる、思ったより簡単でした!
(不器用な私でも編めたぐらいなので・・・)

boushi
この本の写真と遜色ないやんと満足気な後ろ姿
テキストよりもサイズを少し大きくしたら
やはり少し大きくなってしまいました。

棒針&かぎ針で編もう!ニットの帽子
棒針&かぎ針で編もう!ニットの帽子
雄鶏社
↑テキスト とても役に立ちます。
| 作って楽しむ。 | 14:00 | comments(9) | trackbacks(0) |
一年越しに完成
昨年の今頃編み始めたマフラー。
引越のどさくさにもこんがらないで
新居へやって来た作りかけマフラーがようやく完成しました。

えーっと、次はかぎ針編みでグレーの毛糸のベレー帽に挑戦中です。
現在のところ、座布団カバーみたいになっています。

muffler

巻くとかなりのボリューム感。
大将はフリンジをつけたほうが絶対いいと言うのですが
私はないほうがいいと思う。
第一、もう毛糸がなくなってしまいましたチョキ
| 作って楽しむ。 | 11:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
クリスマスリースを作りました。
あーっという間に師走ですねえ。
今年も残すところあとわずか・・・(気が早い?)

昼間一人で家にいるのに、家一軒丸ごと暖房というわけにもいかず、
ゆたぽん持って、UNIQLOフリース着て、家事をしています。
冬生まれにもかかわらず、寒さ嫌いのため、暑い夏のほうが好きな私ですが、
寒くなると、苦手な虫に遭遇することも少なくなり、
(寒いほうがいいかも・・・)と考え直し始めている今日この頃です。

昨日は大将と山で取ってきたつるや木の実でクリスマスリースを作りました。
凝り始めると止まらない2人。
気がつけばクリスマスリースは4つ、時刻は午前1時を回っていました。

昼間には春に咲く球根を花壇に植え、
種を育苗ポットにまいたのですが、
よりによってこんなに寒くなるとは・・・。
芽が出てくれることを祈ります。

20051205_84134.jpg

さて・・・しばらく冬眠に入ろうと思います。
みなさま、よいクリスマス&お正月を!

Presente De Natal~bossa nova Christmas~
Presente De Natal~bossa nova Christmas~
このCDを聴くとごはんを食べながら眠くなります。
それほど心地よい。クリスマス気分も盛り上がりますよ〜。
石坂しづかさんの絵本付き。
星naomi&goro
続きを読む >>
| 作って楽しむ。 | 16:30 | comments(2) | trackbacks(0) |