Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
RECOMMEND
暮しの手帖 4世紀96号
暮しの手帖 4世紀96号 (JUGEMレビュー »)

70周年おめでとうございます!
RECOMMEND
暮しの手帖別冊 『これで よゆうの晩ごはん』
暮しの手帖別冊 『これで よゆうの晩ごはん』 (JUGEMレビュー »)

ヨシタケシンスケさんのイラストにも惹かれて…。これで晩ごはんづくりが余裕になるはず。
RECOMMEND
RECOMMEND
猫はしっぽでしゃべる
猫はしっぽでしゃべる (JUGEMレビュー »)
田尻久子
この本を読んでますます橙書店に行ってみたくなりました。
SELECTED ENTRIES

ツメキリ文庫



LINKS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS

ツメキリ新聞

since 2004.3.28
「ツメキリ新聞」は 私の近況を知らせる手紙みたいなもの。
マルセイユ石鹸ができた!

8月末に作ったマルセイユ石鹸ができあがりました!

まるでチーズか、きんつばか。

美味しそうです。

 

めぶらーなさんの石鹸は、余計なものが入っていないため溶けやすく、無印良品の「発砲ウレタン石けん置き」をおすすめされたので、早速買って来ました。使うのが楽しみです。

 

soap
 

| 作って楽しむ。 | 10:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
小冊子『灯り』

大将が、小冊子『灯り』を作りました。ドローイングは音戸に逗留中の新潟出身の画家・井田英夫氏、詩は大将によるものです。
A6版16ページの手のひらに乗るほどの小さな冊子です。

大将が井田さんと意気投合して、こんな冊子を作りたい、と言い出してからいろいろあり、1年ほどかかってようやく出来上がりました!500部限定で刷って、大将が250部、井田さんが250部持っています。読むと何だかしみじみぐっとくるので、どこかで見かけたら、ぜひ手に取ってみてくださいね。

 

音戸の雑貨屋さんanneauの2Fでささやかな展示をしたい、と勝手に妄想中。持ち込んだわが家の小さなこたつの中から、横に大きなおっさんと、縦に大きなおっさんが「いらっしゃ〜い」と出迎える。おばあちゃんちにありそうな、カラフルなかぎ針編みのこたつカバーを編むつもりが間に合ってない。

 

lamp_1

 

lamp_2

 

lamp_3

| 読んで楽しむ。 | 16:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
「さつまいも専門店 てくてくさつまいも本舗」グランドオープン

teqteq
「さつまいも専門店 てくてくさつまいも本舗」グランドオープンのお祝いに行って来ました。

手づくりした紅はるかのかぶりもの(2代目)をプレゼントしました!

イベントでかぶってね〜(って持って行った自分がかぶってる)。

 

teqteq_2

写真はカタラーナをアレンジしたテクラーナ。持ち帰る直前にキャラメリゼしてくれるのでパリパリ。カスタードクリームと江田島産紅はるかペーストが二層になっています。新しい江田島手土産にいいかも!

他には、定番になりつつある紅はるかペースト入りの二重焼きてくてくや、おいもの大きさが選べる量り売りのスイートポテト、てくてくポテトパイ、もみぢ饅頭てくてくもありますよー。

お店は藤三大柿店駐車場敷地内にあります。

 

江田島てくてく計画(FBページ)

| 街でみつけたおきにいり。 | 09:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
ウェディングパーティー at 海友舎

20181007

先日、海友舎で、ぐるP仲間のキャリさんと伊藤くんのウェディングパーティーが開催されました。

ぐるぐる海友舎プロジェクトで5年間一緒に活動してきたキャリさんが「海友舎でウェディングパーティーをやりたい」と言ってくれてから、キャリさんのアイデアを形にするべく、一緒にいろいろ準備をしてきたので感慨もひとしお。

テーマは「60年代イギリス」。チョキチョキ切って、60年代著名人の仮面を作ったり、新郎新婦との共同作業として、海友舎の壁を塗るために、下地や道具を準備したり。

 

心配していた台風25号も華麗に(?ドキドキでしたが…)かわし、当日はとってもいいお天気に。会場装飾やウェディングケーキ、司会やBGMも、友人やメンバーが手がけたハンドメイドなパーティーは本当に素敵でした!リッテンさんとむしやしないさんのお料理も美味しかった〜。

 

個人的には、ドレスコードの「60年代」が、和田アキ子か美川憲一か、って感じになってしまったのが不覚…。

ミニスカートのワンピースにカラータイツにすれば良かった〜。

 

bridge15_01

bridge15_02

 

2013年の冬に発行したBridge15号は、江田島海友舎の特集でした。

あれから5年後の2018年。今回、ウェディングパーティーを開催するにあたって、Bridge15号を特別に再発行することになりました。内容は当時と変わりませんが、巻末に大将による「そして、5年後の海友舎は」という文章が新たに。

1,000部増刷して、海友舎に設置しています。基本的にBridgeの再発行はないので、まだ読んだことのない人は、ぜひ海友舎を訪れてみてください。

 

ぐるぐる海友舎プロジェクト(FBページ)

 

| my every day | 18:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
もんぺ

突然ですが、もんぺを愛用しています。

股上が深くて、立ったり座ったり動きやすい。

掃除や庭仕事にはもってこい!

私は足首のゴムが痛いので抜いています。

ポケットは前って知ってた?

私のもんぺは『もんぺや』さん。

(ジュンテンドーで買うこともあり。)

大将のもんぺは『うなぎの寝床』さん。

ちょっと悔しいが値段が4倍ほど違う。

(大将のもんぺのほうが高い)

目標は自分でもんぺを縫うこと。

| 街でみつけたおきにいり。 | 09:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
綿の成長の記録 2018

友人のお母さんにいただいた綿の種を蒔いて、初めて綿を育てたのが去年。

プランター1個に6株育って、コットンボールが50個くらいできた。

今年はもっと育ててみようとプランター3個にしてみました。

去年取ったコットンボールから種を取り出し、水につけておきます。

3、4日してよーく見ると、芽らしき白いものがちょこっと出てくるので、2、3粒ずつくらい土に穴をあけてまきます。

種を水につけておく際には、水はこまめに替えましょう。

蒔き時は5月です。

去年は、綿の双葉をナメクジに食べられまくったので、置くタイプのナメクジ忌避剤をプランターのまわりに置いたところ無事にここまで育ちました。ここからの成長は緩やかですが、気長に。

育て方を調べると、酸性土壌を嫌うとありましたが、普通にお花の土で育てました。

ちょっと密に植えすぎたかな〜?

気がついたら、わさわさに!

花が咲きました!1日でしぼんでしまいますが、かわいい花です。

しぼむとピンク色に。

今年の夏はとても暑かったので水やりが大変でした。ちょっと葉っぱがしおれ気味…。

花のあとに青い実ができました。

この頃になると、実の重さや、台風の風で倒れてくるので支柱を立ててあげました。

はじけると中から綿がのぞきます。

9月末現在次々とはじけています。

今の時期は反対に雨が多いから困りもの。

晴れた日に、はじけたものから収穫しています。

今年はコットンボールでリースが作りたいです。

| 作って楽しむ。 | 14:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
『第9回 私の針仕事展』に行って来ました。

そごう広島店での『第9回 私の針仕事展』に行って来ました。

もう9回もやっていたんですね。知りませんでした。

最終日に駆け込み。

 

美濃羽まゆみさんの服の展示。京都の町家をイメージしたブース。

 

 

樋口愉美子さんの作品。素敵〜。キットの販売もあるかなと思いましたがなかった。残念。

 

蓬萊和歌子さんの作品。ドクダミがこんなに可憐に。

PieniSieniさんの作品。ため息ものでした。

 

キルトの展示が多かったです。図書室でも著書が人気の斉藤瑤子さんの作品に目が止まりました。気が遠くなるような石畳を斉藤さんらしい色合いで表現されていました。

 

会場の外には全国から布屋さんや材料屋さんが出店しているキルトマーケットがありました。高知から出店されていたキルトスタジオOuiさんのカットクロスが北欧っぽい柄でかわいかったのですが、またカットクロスが増えてしまう…とあきらめました。

涼しくなってきたし、何か作りたいな〜。

| my every day | 19:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
マルセイユ石鹸づくり

先日、大柿市民センターでのマルセイユ石鹸作り講座に参加しました。
講師は沖美町在住の手作り石けんめぶらーなさん。

一度、石鹸を作ってみたかったので、楽しみにしていました。

 

『台所で、普通の料理道具を使って、仕事や家事の合間に、自分や家族が使う普通の石鹸を仕込む。』

 

この言葉には共感です。

今回作った石鹸の材料は、オリーブオイル、ココナッツオイル、パームオイル、苛性ソーダ、精製水。苛性ソーダの取り扱いにはどきどきしましたが、肝心なところはめぶらーなさんがしてくださり、石鹸のタネを型に注ぐところまで終了。あとは、使用するオイルによって出来上がる石鹸の特徴や、オイル毎に苛性ソーダ換算値があることなどを教えていただきました。
約1ヶ月後の出来上がりが楽しみ!

めぶらーなさんが苛性ソーダ水溶液を作っているところ。ここの作業が緊張します。

オイルに苛性ソーダ水溶液を少しずつ注ぎ入れて泡立て器で混ぜます。

ひたすら、ひたすら混ぜるとクリーム色になりました(途中、文明の利器の助けもあり)。

型に注ぎます。乾燥と熟成後、2個の石鹸がいただける予定。

固まったら切り分けて熟成(こちらの写真はめぶらーなさんが送って下さいました)。

アトリエには石鹸を乾燥、熟成専用の棚があるみたいですね。素敵。

 

| 作って楽しむ。 | 13:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
綿の花を育てています。

海友舎の小さな花壇に綿花の種を蒔いてみました。

ぐるP手芸部は園芸部でもあるのです。

まずは雑草がはびこる花壇の整備から…。

before → after

garden_2 garden_3

garden_1 garden_4

cotton_1 cotton_2

去年初めて自宅で育てたときにはプランターで6株育ってこれくらいの綿がとれたので、地植えにしたらもっと育つかな。

綿の花もかわいいんだな〜。

| my every day | 17:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
出張No89 in 江田島 海友舎 2018春 終わりました。

kaiyousya

 

出張No89 in 江田島 海友舎 終わりました。

コトリンゴさんの歌声をかすかに聴きながら、

中庭で撤収を待っていた時の

多幸感が忘れられない。

皆さまありがとうございました!

 

2日目しかお手伝いできなかったけれど、友人達にもたくさん会えて嬉しかった。

微力ながらスタッフとしてお手伝いできて本当に良かったです。

楽しかった!

 

ハシモトヒデカズさんが撮られたイベントの様子。

雰囲気がよく伝わってきます。ご覧下さい。

→ 出張No89 in 江田島 海友舎 2018春のアルバム

続きを読む >>
| my every day | 16:00 | comments(0) | trackbacks(0) |